全国の美容学生の皆さんへ 求人票の見方

 

シエスタカーサの店長 にしざわです。

美容学生のみなさんこんにちは。

にしざわは美容師を続けて26年になります。みなさんよりはるかに美容師をしています。
美容師の離職率は5年で80%以上になっています。つまりクラスのほとんどは美容師を5年以内にやめてしまうということです。

美容師ってつまんないんですかね?
はじめのうちは何もできなく雑用ばかりですからね。だいたい1年で嫌になってしまうかもしれません。

にしざわは、技術者まではなんとか頑張って欲しいって思っています。技術者になると美容師は俄然楽しくなります。にしざわは最短で美容師になれるカリキュラムをかんがえてますが、、、、

 

選ぶお店を間違えると楽しく無くなります。

皆さんはどうやって選んでいますか?その中にはなかなか聞けないけどどうやって選んでいいのかわからない内容があります。その一つがお金と未来についてです。

 

にしざわが考えることをぜひ一度美容学生さんに考えてみてください。

 

にしざわはこう見えて経営者です。経営者とは、従業員とお客様との間に3角関係にあります。

従業員がお客様を綺麗にして、代金を経営者に払う、そして代金から従業員に給与として払う。

 

これが成り立たないとお店が成り立ちません。一昔前は従業員を安く使い、代金をあげ、経営者が一人幸せになる。だから「美容師はお店を持たないと成り立たない」と言われてきましたが、時代は大きくかわりました。

 

それでもこれはお仕事です。お金をもらわないといけないんです。

 

「アシスタントは金の卵です。」

失ってはならない大事な預かり者です。

美容学校卒業者が全国で1万人弱毎年いますが、美容院は22万件

全国のコンビニの数 55000件

全国の歯医者の数  70000件

コンビニと歯医者を足してもはるか美容院の方が多いんです。

1万人に対して25万件あると1年間で22件に1人しか新卒がいないんです。

これではお店を自分でやっても働いてくれる人がいません。だから一人営業のお店が増えました。
教えなくてもいいので時間通りに帰れる、責任を持たなくていい。というメリットがあるのですが

1ヶ月以上怪我したり、病気したらそこで終了です。しかもできる人なのに教えていないので新人の全国的なレベルが少しづつ下がっていくはずです。

だから、アシスタント時代はもちろんスタイリストになっても、しっかりと教えてくれるところに就職してなおかつ、ちゃんとお給料が一般職並みにもらえないと職業として成り立たないんです。

 

 

美容師になる

好きだから、美容師になりましたか?それとも勉強が嫌だから美容師になりましたか?それとも可愛い女の子が好きだから美容師になりましたか?

理由はどれでも構いません

幾つかのリンクを読んでみてください。

一万時間の法則

 

技術者になるまでにはどれ位でなれますか?

 

 

美容師という仕事を好きになって欲しい。楽しくなって欲しいと願っています。

そのためには学生時代から数字を読み解く力が必要です。

 

 

客単価と売り上げ

ここから重要です。

先ほど話した通りアシスタントは昔と違って豊富にいないんです。
全部自分でやるんですから、世の中どこもほどんどがアシスタント使わないって方針なんですよ。

そうじゃない場合でも客単価よく見て
自分は1日に何人(お客様)担当できるの?

ちゃんと考えないと、
これが辞められない美容師につながっていきます

よくある話を例えばで書きます

技術者になって
よーしこれからだ!!

ってみんな思いますよね。
最初はなかなかお客様つかないから2、3年は自分の実力をつけながらって
思っているでしょう。
世の中もうそんな余裕ないんですよ。何回もチャンス回ってきません。

4年目くらいになったら役職がついて店長になったり
チーフになったりと、自分の実力が認められてきたのかな
ますます頑張らないとなぁーって思いますよね。
少しはお客様ついているけど、若い子がいるから
自分はなかなか新規まわってこないなぁーってなりますよ。新規のお客様は無尽蔵にくる訳じゃないですから。

でも、お店では認められているみたいだし。

じゃあ自分は紹介のお客様を頑張ろう!って思います
今時紹介だけで売り上げ維持できません。

 

それでもなんとか、美容師続けてきました。

技術者になって8年くらいしたら30も中頃にかかってきますからね。
(アシスタント含めて12年くらいでしょ)
もっと自分の時間がほしいし、フリーランスいいな
そろそろ独立もいいな。

ちょっと待って!!


売上出てる??

安売りのお店だったりすると
客単価 6000円から7000円でしょ。
これでも結構いい方ですよね。

アシスタント使わないで
1日4万円くらい売上上げていないと
フリーランスだって厳しいぜ。貧乏でもいいって言うなら問題ないけど
子供2人いたら結構厳しいですよ

これくらいで売り上げ80万円です。

独立するならアシスタントほとんど使わないで 
1日6万くらい上げてないと
独立は厳しい。いろんな支払い滞ってしまうし
人雇えないし。

6万円で売り上げは130万円くらいです。

そんなこと言っても、、、、
このままでも給料上がらないし。。。。
多分30万円前後くらいの給料のまま止まってしまっている人は
注意だよ。

女性も男性も一人暮らしならいいけど男性で結婚するって言うなら家庭を持つって言うなら
あと10万円くらい給料上げないと。

今更辞めれない年齢30代中頃
辞めて違う職業についても、高卒でPCもロクすっぽできないじゃあ
いままでの給料もらうのはできないし。

定年までこの給料で行く??娘を大学まで進学させるのは困難です。

 

 

美容学生でもわかる美容院の実態

そこで考えてほしいんですよ
最初に就職するときに
ホットペッパーとか見れば客単価大体わかります

例えば、カット2500円、カラーと合わせても6000円ってお店があるとするよね
(クーポンとか見ればわかりますよね)

大体ですが、
カットカラーの料金の80%ぐらいが客単価だと思います。
つまりこの単価の場合
5000円前後だよね。

一人でするんですから、カットカラーで2時間かかるとしたら
10時間働いて?!(超過労働だけど)
5人しかできないわけですよ

マンツーマンサロンじゃなくてもほぼほぼマンツーになっちゃいますよね。
できない人はできるやつのアシスタントになるしかないんです。だから

スタイリストなってもアシスタントをずっと続けないといけない羽目になることも十分考えられるんです。

これでも1日めいいっぱい働いて25000円だよ。
週休2日で22日労働で
55万円の売上
これの3分の1が本来の手取り給料だよ
22、23万円くらい、もうちょっといいかもしれませが
プラス5、6万でしょうこれが給料の限界です。

 

こうやってやめれない美容師を作って、できるやつのアシスタントとしてずっと雇っていくわけです。

 

 

 

求人票に書いてあるこの数字の意味をご説明します。

新規客の%、客単価についてです。

新規客%というのは全体のお客様の何%が新規(初めてくるお客様)
新規客%は通常10%ー20%です。

これ以上というのは、再来客が少ないと言う事なので、(定着していたらすぐお店はパンクしてしまいます)
1回しかこない人が多い美容院だと思います。
逆にこれより少ないのでしたら、新たなお客様をあまり求めていないのか
それともやり方が間違っているのか?って美容室ってことですね。

※客単価とはお客様一人当たり払う金額です。
そして客単価は通常6000円〜12000円位でしょう。
これ以下だとクーポンや安く売る美容院です。

逆に高いと特殊な技術を持っている人がいるか、
そう言ったメニューがあるか商品の店販のノルマがあったりする美容院でしょう。
どこの美容院も客単価10000円ぐらいを目指していますからね。

物を売る物売り美容師さんにならないように、客単価と(カット+カラーの80%)に差があればあるほどセット剤やシャンプー剤を売ることをノルマにしている美容院と言えるでしょう。

大事なお給料の話です

給料は対価なので、仕事量が多く、内容もハードであればあるほど
高くなるでしょう。

ここで経営者と働く人の考え方の違いですが
経営者は総額で考えています。だから大抵記載されているのは額面です。

問題は手取りですから、(手元にくる給料)ここに差が出ます。
福利厚生が良ければ良いほど、普通手取りは少なくなるでしょう。

最初の給料が高ければ高いほど、給料は上がって行かない(昇給しにくい)

最初の給料が低くスタイリストの給料がが高いというのは(昇給しやすい)
と思っています。

例えば
ってうちじゃないですよ。(笑)

①アシスタント 16万円 
②初級スタイリスト  22万円以上
③スタイリスト    25万円〜50万円

と書いてあったとしますよね。
これ額面なのでここからいろいろ天引きされます。
まぁ当たり前ですね。経営者にはどうすることもできません法律で定められているからです。

①と②の差があればあるほど、給料は4年間から5年間でどれくらい上がるのかがわかります。
②から③は人によってかかる時間がまちまちなので何とも言えません。

年収でいうと400万円前後ぐらいもらっていないと

子供いたら共働きでも奥さん出産で働かない時期ありますからもっと上がってないと
厳しいですよ

その先を見通せてないと
辞めれない美容師
になってしまいます。

 

続けられない美容師。

辞めれない美容師。

同じように感じるかもしれませんが

全然違うんですねー

ぜひしっかり求人表見てみてください。

 

 

シエスタカーサは

客単価13000円です。 商品販売のノルマはありません。ビラ配り等の仕事もありません。
新規率は15%位です。
技術者になって約2年で80万円くらいの売上に達しています。また出産後仕事を続けているスタッフもいます。

シエスタカーサもぜひ就職先候補に入れてみてください。