ステップボーンカットを西沢がしない理由2

高円寺美容室 シエスタカーサ 美容師ブログ

蝶ネクタイを毎日していて、お客様から
「あいつ、いつもつけているから見たらすぐわかるから」って言われても
へこたれずつけている、にしざわたかつぐです。

お客さんからしたらカットの仕方なんて

なんでもいいですよ。

お客様がカットの仕方よりもその人自身のキャラと人望で来てるんですから、

仕事はうまくなるより「つよく」なりなさい。

はじめて 読む方に お店のご案内と料金の説明、注意事項をお読みください 2017.2.16更新

2016.10.22

にしざわたかつぐ とは、こんな人 プロフィール

2016.10.22

予約のお電話たくさんいただきありがとうございます.

たくさんのお電話いただくのですが
西沢はほとんど電話でれない状態です。

申し訳ありません。

お客様作業中に何回も電話に変わることで仕事に集中できなくなってしまいます。
少なくとも集中していないのではないか?と思われてしまうためです。
電話出れないことをお詫びします。
大変面倒ではございますが

次回のご予約をとって帰ることを
なるべくお願いしております

 

「ステップボーンカット 評判」って
検索すると

西沢のブログがどうやら1番上にでてくるようです。

にしざわはステップボーンカットが嫌いでもなく、
きっと上手な人がすればいい結果になるのかもしれません、、、、、

が!

毎月お一人ぐらい
直して欲しいと言う方もいらっしゃります。

これはもう、にしざわがどうのって言うのは関係ありませんよね。

現実に「どうにかして欲しい」

と言ってご来店されます。

普通お客様はカットの仕組み何て知りません。

「〜ぽい」

でなんとなく「すごい」「うまい」と感じているのではないでしょうか??

にしざわは
カットの講師を12年間
カットの講習は200回以上させてもらいました。

させてもらった結果、

カットはシンプルにしたほうが良いという
結論に至りました。
もちろんいまでも、自分で考案したABCカットが主軸になっていますが

いたってシンプルな考え方です。

ボリューム出すならパーマ、抑えるならストレートパーマを
したほうが良い。

その辺は

西沢がステップボーンカットをしない理由

でも書いております。
いいんですよ別にいろんな方法があって

でも毎月直して欲しいという言葉もあるんですね。

でもねなかなか直せないんですねー

それはね、にしざわのカット用語
「限界突破」をしちゃっているから。

にしざわは何もすいてはいけないとは思っていません。

別に望めばさせてもらっています。
ただカットでする場合、髪の長さの1/3ぐらいにしておきなさい
って言ってます。
これを「作用」って呼んでいます

望んだ結果が「作用」しているからです。
でも、それ以上すると、、、、

たとえば半分くらいから軽くすると「反作用」が生じます。
反作用とは思っていた逆の作用が起こるんです。
つまり髪の場合膨らみます。

まぁ多分カットしている人もびっくりすると思いますが
これをなんとかするためには極限まで短くする「限界突破」
になってしまいます。
ながさでいうと1、2センチぐらいまでカットしてしまう。

そうすると2ブロックにしたのと同じ効果ですから効果抜群です。

「ならいいじゃん」って思われがちですが、、、

これ毎回その部分だけをうまいことカットできないんですよ。
だから中途半端に残ってしまうことが多いんです。
それが半分くらいの長さまで伸びてくると

結果「反作用」の効果が出てきます

やり始めて1年くらいはもしかしたら
うまいこと行くかもしれませんが
それ以降はこの反作用だらけになってしまうので髪がツンツンし始めて

『まりも』

になってしまいます。

この段階で直してくださいって言われても
もう短くするしかありません。

切ったら切ったで独特の段々カットになってしまうのが
難点ですね。

なんでもそうだと思うです。

にしざわのストレートパーマも、上っ張りだけ見て真似ても
正直うまくいかないですよ。「技術ですから」

多分ねこのカット方法も「技術ですから」
誰でもサクッとはいかないんじゃないかなって思います。

で長い前フリでしたが

今日の新規のお客様もステップボーンカットをされて
1年くらいたってから「なんかおかしい」って思って

始めてネットで検索したら
にしざわのブログにたどり着いたそうです。

img_1898-1

ビフォアもうすでに襟足がかなりおかしかったので
カットしちゃいましたけど
横にすごく広がっているように見えます。
頭のハチが出ているのが気になるのに

さらに出っ張ったようになっています。

「水は高いところから低いところに流れる」と同じように

カットには
「髪は短いところから長いところに流れる」
という大原則があります。
なのでそれを活用して

横に溜まっている髪の流れを後頭部と前髪に寄せていきます。

にしざわの髪を軽くする大原則は「髪は風船だと思え」です。

どこかを軽くする(ボリュームをなくす)とまるで、
風船を押すのと似て他の部分にそのボリュームが移動しているだけなんです。
なくなっているわけではないんです。

なので風船を全部押さえ込もうとすると、われてしまうように
髪では、爆発してしまいます。

なのであらかじめボリュームが出ていい場所を決めます。そこに集まるように
カットしていけば軽さが必要なところは軽く
ボリュームが必要なところはボリュームがつきます。

この原理を利用すると

img_1899-1

こんな感じに出来上がりました。横顔も

img_1900-1

耳は出しても出さなくてもいい感じにしてあります。
髪を膨らんでいたところから前と後ろに
重さを逃がしていくとこんな感じに出来上がります

長さはほとんどカットしなくても

いい感じにカットできたと思います。
後頭部のボリュームはすでに

長さが足らなかったので、こんな感じですがこれは
伸ばしながら考えましょう。

そして何よりお客様が

「勇気を出してきて本当に来て良かった」って言ってくれたのが嬉しかったです。

 

 西沢に予約してみようかな?と思いましたら、ぜひこちらをお読みください
 
 
 
 
 
 
髪が綺麗になり持続させたいと思っているお客様に

いつも読んでいただいてありがとうございます。

そして、いつもご来店頂いている方にはお世話になっております。

さて、髪が綺麗なったらどんなことを家ですればいいの??というご質問が多いので

こんなページがあります。
ご参考にどうぞ

髪がきれいになったら

西沢はDO-Sシャンプーを薦めます

 

 

WEB SHOPでご購入できます
働きたいという方は,,

 


SiESTACASAのHP  http://siestacasa.s1.bindsite.jp/

東京都杉並区高円寺南2-45-17 コーヨービル1F

電話 03-3314-6877

 

 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

美容師を四半世紀してきました。まだまだ新しい発見とワクワクが終わりません。  都内高円寺で「SiESTA CASA」の美容院店長兼社長です。 Happyな美容師ライフを満喫しております。毎日楽しいですよ。たくさんのスタッフに囲まれて幸せかみしめています(笑